専業主婦でも借入を利用する方法があります

収入の無い専業主婦の方でも、キャッシングやカードローンを利用したい時はあるでしょう。冠婚葬祭が重なったり、家族の急な入院、車検費用が思いのほか高額になってしまった時など、家計のピンチはたびたびやってきます。独身時代の貯金を切り崩して家計を支えているという方法もありますが、それもいつまでもは続きません。そんな時、数万円だけでも自分の名前で借り入れが出来たらずいぶんとやり繰りしやすくなるのではないでしょうか。
確かに、借入可能な最大金額を年収の三分の一に制限する総量規制という制度が出来てから、専業主婦の方が消費者金融のキャッシング等を利用することは難しくなってしまいました。パートやアルバイト程度でも安定的な収入があれば利用可能なのですが、そういったお仕事もしていない方は困ってしまいますよね。
そんな方には銀行系カードローンをおすすめします。実は銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、収入の無い専業主婦の方でも審査の上借り入れが可能なのです。また、手続きは窓口のほかネットで申し込み、コンビニATMから出金するという方法もあります。これなら知り合いや旦那さんに借入がバレる可能性も低いので、安心して利用できるのではないでしょうか。

関連記事はこちら: